やっと幸せなネット生活に

光回線

我が家にもとうとう光がやってきました!!

うちは5人家族で、前まではみんなでそれぞれのパソコンでネットを同時に使うと、速度が遅くなりすぎて普通にサイトを見る事すらできなくなりました。

なので、同時に2人までしか使っちゃだめ!という我が家のルールができてしまいました。
これがめっちゃ不便で今使いたい!って時にいつも他の家族が使ってて、しかも今重要な事をやってるから譲れない、とか言ってお兄ちゃんがいつも回線独占です。。2人の兄がいるんですが、いつもお兄ちゃんたちが優先なんです・・本当に不公平ですよ。
でもでも、今は光がやってきたんです。全てが変わりました!今はお兄ちゃんたちが使っていようと関係なく私がいつでも使えるようになりました。しかも同時にみんなで使ってるのに超高速なんです。 前までは1人で使ってる時でも遅かったのに・・
とにかく今はやっと夢の様なネット生活が始まったという感じです!光がやってきて本当に幸せです。

 

ひかりにするならこのサイト:光回線プロバイダー料金比較ガイド

 

もっと無線LANのセキュリティーに関心を

無線LANが世の中に普及して出してからかなりの年が経過しました。
無線LANは有線LANのように線を取りまわさないで複数台のパソコンと接続できる便利さがある反面、同じ電波を利用すれば簡単に入り込むことができるセキュリティー面のデメリットがあるのはかなりの方が知っていると思います。
ただ未だに家電製品と同じで購入したらそのまま壊れるまで使い続けようと考える人が多く見受けられます。
インターネット接続を開始した時に設置した無線LANルーターが昔のまま放置されており、近くを通るとスマートフォンなどに無線LANを検知しセキュリティーが全くかかってないので簡単にネット接続ができてしまうことになります。
当時はセキュリティーは手動で設定しなくてはいけなく、それが面倒だからと設定しないでそのままにしているケースだと思われます。
そうすると外部からの不正にインターネット回線を利用され、遠隔操作をされたりいたずらに利用され、場合によっては刑事事件の加害者になるリスクがあります。
無線LANはずっと使える物ではなく、適度にセキュリティーの設定と更新が必要である程度の年月が経てば新しい機種に買い替える必要性もあることを理解しなくてはなりません。
無線LANでインターネット接続環境を構築する際、またはしたいと思う方がいた場合はまず先に便利さよりもセキュリティーという言葉は必ず頭の中に一番にたたきこむのがよいと思います。